ハーレー スポーツスター リヤ18

カスタムで大きく印象を 替える ホイル 
今回 は スポーク ホイル のお話
c0227496_13422363.jpg

インチがえは 結構大変っす
ハブ と リム と スポーク の相性 が あります
ハブだと 純正 社外 アルミハブ 鉄ハブ 鉄ハブ前期と後期 古いのは ミッドスター にスターハブ あとそのレプリカ シャフト系が違ったり 落とし穴もいっぱいww
リムは ドロップセンター はプレーン ニップル穴の角度 穴のオフセットなど
スポークは長さやヘッドの曲がりなど
いろいろ 奥深い 世界があるわけです
ハーレーは基本4クロスと言う組み方で 逆転する スポークの交差が
4本交差するという 組み方
マニュアル指示を基本に
左右対称組みや逆転組や交差入れ替えなど何パターンか組み方はあります
リム種類により組み換えます
リヤホイールのワイドハブは 後からスポーク 入れれるので 比較的楽
  
c0227496_13422377.jpg
でFナローハブ

面倒臭いのは ナローハブ 先に全て のスポークを 入れなければ 組めない
仕分けが大変ですww
今回は21インチ用ハブ(ハブの穴位置が交互にオフセットしてる19インチ用ハブは穴位置全部一緒です)
リムは国産系のオフセット穴リムだったので組めるか不安でしたが
スポークを何手か試し 無事組み上がりました♪
c0227496_13422435.jpg


うちの 店では 高いですけど 手入れが楽な ステンレススポークが多いですね

はて 車検と同時に リヤ18インチ化 先に 部品手配して 一気に組み上げて 納期を短くいたしました♪
リムは 純正のFと同じ ドロップセンター スポーク は クローム
タイヤは ダートラ用のレプリカ♪
c0227496_13422455.jpg


こちらは ラバスポーツ キャスト から スポーク にコンバート
NEWハブ ×2  前後(F&R) リムは ドロップセンター スポークは ステンレス
タイヤまで入れて準備して ごっそり入れ替えで 日帰りスポーク化♪
c0227496_13422407.jpg


タイヤは TT100GP ハイグリップ なGPコンパウンド なんで 安心してガンガン飛ばせます♪
サイズも豊富♪10代の頃からの憧れタイヤ♪減り速いww
04~ラバスポ 社外のスポークハブ が 廃番でなかったりしますが
ベアリングの打ち変えハブ加工ディスタンスカラーの製作 で 取り付け可能です★
c0227496_13422503.jpg


ちょっと前に作ったこの車両も リヤ18インチ
ハブは純正 リムは Fに合わせて ドロップセンター 実は 18インチのリムがこの時長期欠品で アイアンの(古いやつね)リムを 再メッキ♪
c0227496_15134145.jpg


スポークは オーナーが こだわった スポークだけ BKにと 言う事で 一本一本 前後で計80本 パウダーコートとい うしろもの
タイヤは コッカ― このタイヤ カッコイイんだけど グリップとヨレ感が・・・
c0227496_13422544.jpg


もともと18インチ のロード ホッパー 国産アルミブラックリム アルミリム断然軽いっす♪
c0227496_13422606.jpg


c0227496_14360705.jpg


社外ハブに ステンスポーク コンペショナル 鉄リム♪

タイヤはメッツラーのレーザーテック このタイヤ 僕的に お勧め♪
もち グリップ デザインともの ◎ 
ビンテージレプリカタイヤから交換すると感激するレベル
c0227496_13422645.jpg

アイアン時代の 18インチ キャスト♪  最近出てこない あっても ディスク用ほんとない んで高い
タイヤは ダンロップ K70♪ ビンテージレプリカタイヤと雲泥の差
パターンも雰囲気◎ ただサイズが4.00なので 若干細い!!4.50出してほしい♪(チェンシンから4.50出てるけど・・・)
個人的には一番好きなタイヤっす♪自分10代の頃はSRにはいてたし♪  K87もお勧め♪
c0227496_14360857.jpg


ちょっと前に作ったOILタンク の この車両も 18インチ♪
社外アルミハブにエクセルのアルミリム♪
タイヤ は ダンロップ K180♪ ダートラ タイヤ♪
やっぱトラッカーてカッコイイ♪ 
c0227496_13422685.jpg


c0227496_14360895.jpg


最近 作った こちらの車両 また 画像 載せますね♪
c0227496_13142593.jpg

こちらもアイアン時代のリヤ18インチ♪キャスト★
タイヤはダンロップの TT100GP ではなくて TT100 GPコンパウンドじゃない TT100があるのです
ただ タイヤサイズは 同じサイズでも GPより 細目です♪
実はこの車両細い足回りに合わせて ストラッド フェンダー リヤエンド 細く 作りなおしてます♪
c0227496_14360952.jpg


最後はイタリア ボラーニ リム
1960年代 アエルマッキてイタリアメーカーをハーレーが買収 当時高性能だったイタリアパーツがハーレーにつくようになる
アイアンにはボラーニHリムが純正採用♪
当時日本に輸入されたアイアンは荒れた道路事情から鉄リムに変えられて納品
↑タメさん の本に書いてある

最近じゃ フォーティーエイトのリムに MADE IN イタリーてかいてある
Hリムは美しいっす♪

ハブとの相性で穴拡大中♪
c0227496_14360947.jpg


で スポーク 組んだら あとは 触れ取り♪ 
c0227496_14360901.jpg
 
①18インチの利点は ヒラヒラ軽快に曲がれるようになります
②どっしりとした ハーレーな 乗り味から 軽快な乗り味に
③車体が一気に細くなり 見た目的な軽快差歴然
④レーサーライクに仕上げるなら18インチ(古いレーサーはみんな18インチです)
⑤ナローな細身のチョッパーに仕上げるなら断然18インチ
⑥最高速が伸びる 最終出力アウトのタイヤの外径が必然的にでかくなるので 最高速上がります
⑦あとは タイヤの減り タイヤの種類にもよりますが 16インチに比べると 速い気がします


おまけ劇場
アイアンの ハブリビルト キット 純正 正ネジ? 社外逆ネジ まさかの劇場♪
c0227496_13203552.jpg


ハンバーガー用1972年までのレプリカ鉄リム チョー高い Hリムに迫る価格
これまで組んで来たリムの中で1番精度ない・・・・・・
つらすぎる(涙目)
c0227496_13142652.jpg

けど やるしかないのです♪
by oldspeeder56 | 2016-07-09 13:33
<< エイジングチョッパー★ 明日 7月10日 ツーリング >>